IST Pictures

ブラぶラした時に見たこと、感じたことをお届けします

イタリアで絶景露天風呂に浸かる

イタリアで露天風呂に入ったお話です。

イタリア北部のロンバルディア州にあるボルミオという小さな町があります。周囲は山々に囲まれており、車で40分も走ればスイスに入るようなイタリア最北の地域と言えるかと思います。町には温泉施設が何箇所かあります。プールで泳いだり、レジャー感覚で楽しめるのが町の中心地にある「ボルミオテルメ」
Bormio Terme

オトナなスパを楽しみたい方には「QCテルメ」
www.qcterme.com

これらの施設はお金を払えば設備の整った快適な入浴施設が楽しむことができます。
今回のお話はちょっと労力が必要ですが、無料で絶景露天風呂が楽しめる場所のお知らせです。がんばって歩いて行けば、こんな景色で露天風呂に浸かれます。

f:id:istpictures55:20180717143254j:plain







行き方ですが、ボルミオの町から歩いて3kmちょっとのところを目指します。地図を参考にしていただきたいのですが、ボルミオからリヴィーニョに向かう道を目指してください。車があると町から5分くらいで行けますし、駐車スペースがあるので車を停めておくことができます。

ここからは川沿いのトレイルを歩きます。歩いて5分程のところにも湯だまりがありますので、ここでも十分温泉が楽しめますし、ほとんどの人はココの露天風呂を楽しまれています。

f:id:istpictures55:20180717150956j:plain








目指す絶景風呂はさらに川沿いを奥へ進みます。

f:id:istpictures55:20180717151129j:plain

どんどん進んでいくと、両側が切り立った狭い谷のような地形になります。もうこれ以上進めないという所まで行くと、靴を脱ぎましょう。浅瀬を見つけて川を渡ります。雪解け水ですので、水温は超冷たいです。もし増水して渡れそうになければ諦めて、手前にあった露天風呂を楽しみましょう。無理は禁物です。渡ったところで靴を履いてください。川沿いの岩場とザレザレの崖をよじ登ります。ちょっと高い所に出ると、向こう岸の高台に目指す露天風呂が見えます。

f:id:istpictures55:20180717151241j:plain

ここからもう一度川を渡るので靴を脱ぎましょう(笑)慎重に川を渡ったら、風呂に向かって最後のひと登りです。更衣室も何もないのでその辺で服を脱いで、荷物が崖を転がっていかないようにその辺に置いたら温泉にドロップインです!

f:id:istpictures55:20180717152811j:plain

お湯はかなりぬるめでしたので、いつまでも入っていられます。5人で訪れましたが、湯船は5人が入れるくらいの大きさでした。高台の峡谷にあるので見晴らしが最高です。訪れたのは2017年の10月下旬でしたが、紅葉真っ只中で絶景が5倍増しくらいになっていました。
たどり着くまでに苦労はありますが、それだけの甲斐はあるかと感じました。但し、危険な所を通ってこなければならないので、一人で行くのはやめておきましょう。行かれる方はリスクがあることを承知の上でお出かけください。