IST Pictures

ブラぶラした時に見たこと、感じたことをお届けします

名城公園のランニングステーションを利用してジョギング

名古屋 名城公園にあるランニングステーションを利用してジョギングしてみたお話です。

f:id:istpictures55:20171129055205j:plain

仕事で名古屋を訪れた際に次の予定まで時間が空いたので、その間にジョギングをしたいと思い調べてみると、名城公園にある複合施設「tonarino」内に「さら名城」というランニングサポート施設があることがわかり利用させていただきました。地下鉄名城線 名城公園駅の2番出口を出て道路を渡ったところに「tonarino」があります。
tonarino

f:id:istpictures55:20171129055235j:plain


その1階に「さら名城」があるのですが、正直どこかわからず、ちょっとウロウロしてしまいました。
f:id:istpictures55:20171129055309j:plain

よく見ると施設関係者が入るようなドア横に看板がありました。恐る恐るドアを開けると奥に受付があり、感じのいいお兄さんが迎えてくれて一安心(笑)




料金は一日500円。営業時間内は何度出入りしても良いとの説明でした。入浴施設にあるような券売機で一回券(または回数券)を買って、係りの方に渡すと、裏に名前を書くように言われます。利用を終える際に名前を告げると、その日の利用が終了したという扱いになるとのことでした。受付時に利用するロッカーの番号を言われて、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープをいただけます。タオルのレンタルはないので持参することをお忘れなく。

f:id:istpictures55:20171129055347j:plain

ロッカーは普通のバックパック程度の大きさなら問題なく入るサイズですが、この時僕はキャリーバッグを使っていました。係りの方もロッカーに入るか心配してくださったのですが、なんとかギリギリ収まるサイズでした。荷物が大きな方はご注意ください。










着替えを済ませ、早速ランニングへ。名城公園には一周1300mのランニングコースがあり、訪れた時も多くの方がランニングを楽しまれていました。とても走りやすいコースなのですが、2周くらいして景色に飽きてきたので隣接する名古屋城にも足を延ばしてみました。コースのバリエーションを増やすことができるのでさらに楽しく走ることができました。

f:id:istpictures55:20171129055444j:plain

ランニングを楽しんだ後は「さら名城」でシャワーを浴びました。男子ロッカーには3つシャワーブースがあり、洗面台にはドライヤーも用意されていますので、すっきりと次の仕事先に向かうことができました。

f:id:istpictures55:20171129055515j:plain

帰り際に係りの方に、「満員になったり、混雑している曜日や時間帯はありますか?」と尋ねたところ、「土日の午前中と水曜日の夜は混雑することもあるが、それ以外の日時は大丈夫ですよ」、というお話でした。
名古屋でランニングしたくなったら「さら名城」オススメです。

f:id:istpictures55:20171129055547j:plain