IST Pictures

ブラぶラした時に見たこと、感じたことをお届けします

イタリア パルマのレストランが手頃で美味しかった

イタリア パルマを訪れる機会があり、その際にレストランに行ったお話です。

f:id:istpictures55:20171022190807j:plain


パルマといえば、生ハムやパルメザンチーズが有名ですよね。美食の街パルマで手頃で美味しい店はないかと検索してみて、ビビッときたのがガッロ ドーロ(Ristorante di Gallo d'Oro)。
www.gallodororistorante.it



当日の予定が不確定だったので予約はしなかったのですが、19時半の回転に合わせてお店に向かい、実際に入店したのは19:45頃でしたがすでに7割くらいの席は埋まっており、その後もどんどんお客さんが入ってきていましたので、早めの入店か予約をしていくのが確実かと思われます。


まずは今回パルマでお目当てだった生ハムのクラテッロを注文。メニューに2種類のクラテッロがあったのですが、差額は1.5ユーロだったので迷わず「上」クラテッロをオーダしました。

f:id:istpictures55:20171022190847j:plain

すごく上品なお味でした。スーパーで切り分けてくれる塩気の強い、お値段手頃な生ハムもあれはあれで美味しいのですが、塩気が強くないというか、ほんのり甘さを感じ、さっぱりとしていました。しかもこの量で10ユーロ。二人でいただきましたが、十分に満足できる量です。








次にラザニアをいただきました。ラザニアというとチーズこってりで、ちょっと重たいイメージがありますが、ここの料理はどれを食べても味が濃くないというか、キツ過ぎずちょうどいい塩梅で、ラザニアを一口食べて僕はこのレストランが一気に好きになりました!

f:id:istpictures55:20171022190918j:plain

セコンドピアットにはお肉を。仔牛をオーブンで調理したもので、肉の間にポレンタ?のようなものが詰まっていました。ソースも軽めの味わいで、美味しかったです!
写真を撮り忘れました(涙)

f:id:istpictures55:20171022190955j:plain

最後にティラミスとエスプレッソをいただいて大満足です。ほとんどの皿が10ユーロ以下と手頃な値段で、赤ワインも飲みましたが、地元のハーフサイズのデカンタ売りが5.5ユーロと気兼ねなく飲めるお値段でした。
メニューは最初はイタリア語ですが、ページをめくっていくと後半は英語になっています。カメリエーレの方も英語が話せる方たちで親切でしたよ。パルマに行かれることがあれば、オススメのお店です。