IST Pictures

ブラぶラした時に見たこと、感じたことをお届けします

クライストチャーチ郊外でトレイルラン

クライストチャーチ(ニュージーランド)で時間ができた時に二度トレイルランニングに行くことができ、とても良かったのでその時のお話です。

f:id:istpictures55:20171006161943j:plain

一度目に訪れたのは、ボーウェンベールパーク。クライストチャーチ市街から南へ車で20分程です。
一帯には無数にトレイルがあり、どのコースを取るかは気分次第でしょうか。散歩、ハイキング、トレイルランニングなどなど、皆さん思い思いに楽しんでおられました。さらにマウンテンバイクのトレイルもあり、マウンテンバイカーはバイク用のトレイルのみを走ることができるようです。
パークを通るサミットロード沿いには駐車場が点在しているので、車で走りながらお気に入りの場所が見つかったら停めて、そこから走り出せばOKという感じです。周辺には売店、自動販売機といったものはありませんので事前に準備しておいた方がよいでしょう。

f:id:istpictures55:20171006162135j:plain

僕たちはシュガーローフというポイントに車を停めて、そこからスタートしました。ここからはクライストチャーチ市街が一望でき、夜景スポットとしても有名なようです。トレイルは尾根伝いに走っているところが多く、反対側はリトルトンハーバーを見下ろすことができます。右も左も素晴らしい景色が続くので、どこまでも走っていたくなります。

f:id:istpictures55:20171006162052j:plain












二度目に訪れたのは、クライストチャーチの友人にボーウェンベールパークに行ったことを話すと、「その近くに海沿いのトレイルがあるから今度はそこに行ってみれば」、と勧められたのがゴッドリーヘッドパーク。

f:id:istpictures55:20171006162226j:plain

クライストチャーチ市街から車で東へ30分程のテーラーズミステイクへ。この入江がゴッドリーヘッドパークへの入口になっていて、駐車場やトイレなどが整備されています。ここから海沿いのトレイルを岬の先端まで4kmちょっと。道幅は広く走りやすいです。適度なアップダウンがあるので単調にならず、飽きることなく走り続けることができると思います。地元の方と思しき多くの皆さんもウォーキングを楽しまれていました。こちらも周辺には売店などの施設は見かけられなかったので、飲み物などは事前に準備していった方がよいでしょう。

f:id:istpictures55:20171006162301j:plain

ニュージーランドではこのようなトレイルが数多く整備されており、有名観光スポットでの観光も良いのですが、このような地元の方達に愛されているようなスポットを訪れてみるのもニュージーランドらしさを感じることができるのでオススメです。