IST Pictures

ブラぶラした時に見たこと、感じたことをお届けします

クアラルンプール〜コタキナバル フライトレビュー

先日(2017 年5月)マレーシアのコタキナバルを訪れた時は、クアラルンプール〜コタキナバル間の往路と復路で違う航空会社を利用してみました。
あくまでも主観的なそれぞれの航空会社の搭乗レビューをレポートしたいと思います。


f:id:istpictures55:20170630151627j:plain

クアラルンプール→コタキナバル

搭乗フライト:マレーシア航空 2610便
クアラルンプール第1ターミナル発着:
チェックインで長蛇の列に並ぶことになる。チェックインカウンター5〜6名で対応していたが、国内線、国際線を問わず全てのフライトが1ヶ所で手続きされる仕組みのようで全く処理しきれていませんでした。1時間以上待たされ、乗り遅れるのではないかとヒヤヒヤした。

使用機材: ボーイング B737-800
結構使い込まれてる感があります。座席の間隔は狭め。テーブルはガタガタしている。

f:id:istpictures55:20170630151715j:plain

機内にモニターなどの設備はなし。
機内食が出てきました。この日はナシレマか、チキンヌードルからチョイス。
味は、うーんって感じでした。

f:id:istpictures55:20170630151739j:plain

今回支払った運賃:238.50リンギット
受託手荷物:30kg以内なら超過料金なしでスーツケース1個とゴルフバック1個の計2個を預けることができました。








コタキナバル→クアラルンプール

搭乗フライト:エアアジア 5113便
クアラルンプール第2ターミナル発着:
コタキナバル、クアラルンプール共に空港では問題なくスムーズに手続きできました。

f:id:istpictures55:20170630152008j:plain

使用機材:エアバス A320
内装がまだ新しいと感じさせるくらいの使用感。もちろんテーブルはガタガタしない(笑)モニターなどの設備はない。今回はゴルフバックを預ける為に、事前にその分の手荷物超過料金を支払っていたためか機内食が出てきました。水とチキンパイが提供され、普通に美味しかったです。

f:id:istpictures55:20170630152037j:plain

機内食メニューを見ると結構充実していて、値段も手頃だと感じました。
f:id:istpictures55:20170630152058j:plain

今回支払った運賃:297.90リンギット
ゴルフバックを持っての旅だったので、受託手荷物20kgにプラスしてスポーツ機器料金を追加しての料金。








それぞれ一度だけ利用しただけなのであくまでも個人的な感想ですが、マレーシア航空はチェックインのオペレーションでかなり待たされたのと使用機材に古さを感じたので、あまり良くない印象になってしまいました。対するエアアジアはCAさんなどの表情を見ていてもやる気を感じるというか、特別なことはないのですがマレーシア航空の元気ない感じが目立つ印象になりました
この路線には他にもマリンドエアーが就航しており、チェックインカウンターのスタッフの雰囲気は良さそうだったので機会があれば一度乗ってみたいと思いました。

LCCは非常に合理的だけど、安いだけではダメということに気づいている感があるエアアジアとイノベーションが進まずとりあえず料金はLCC並みにしとこうという感じのマレーシア航空というのが今回のフライト体験での個人的な感想でした。
いずれにしても、安全第一での運行をお願いしたいと思います。