IST Pictures

ブラぶラした時に見たこと、感じたことをお届けします

サルート シーフードレストランで海鮮三昧 〜マレーシア コタキナバル〜

マレーシアサバ州コタキナバル郊外のシャングリララサリアリゾート滞在中にシーフードをたらふくいただきました。
ラサリアリゾートの近くには、ガヤンシーフードレストランとサルートシーフードレストランの2軒があります。

www.istpictures.com


コタキナバル空港からホテルに向かう時に利用したUberのドライバーさんがラサリアリゾートの近くに住んでる人だったので、「地元の人はどっちがオススメなの?」と聞いてみたら、「どっちも大差なく美味しいよ。サンセットが綺麗なのはサルートの方かな」という答えでした。

これは両方を自分で確かめるしかないということで、前日のガヤンシーフードレストランに続き、サルートシーフードレストランへ。今夜もUberを利用しました。ガヤンシーフードレストランより少し遠いのですが、ホテルから15分程で8.91リンギットでした。
大きな通りからレストランに入っていく道は真っ暗な小道なので、こんなところにレストランがあるのかちょっと心配になります。帰りにUberがつかまるか不安でしたが問題なく迎えにきてくれました。



オーダーの方法はガヤンシーフードと同じでした。
店に入るとすぐのところに水槽が並んでいるので、そこのお兄さんにサイズや料理方法を伝えます。魚介の入荷状況や料理方法などはおススメを聞くと教えてくれるので、相談されると良いと思いますよ。

昨日は食べなかった貝と魚を頼み、昨日も食べたワタリガニはブラックペッパーにしてみました。
そしてやはり箸休めに野菜炒めは必須です。昨日は見かけなかったサバベジをガーリック炒めで注文。いい脇役です。

席に着くと、ガヤン同様に飲み物のオーダーを取りにきます。今夜もタイガービール大瓶です。値段もガヤンと同じでした。
程なくして貝が運ばれてきました。

つまようじでほじりながらいただきますが、塩茹でのようなシンプルな味わいはビールのおつまみにピッタリでした。

次にワタリガニのブラックペッパーがやってきました。昨日のチリソースに負けず劣らず美味しいです!ブラックペッパーのピリッとした感じにビールが止まりません(笑)

そしてブラックペッパーを拭うのに、今夜もウェットティッシュが大活躍です。忘れず持っていってください。





さらに魚が運ばれてきました。蒸し料理でお願いしていたのでサッパリした感じで美味しかったです。
これらの料理とビール2本を飲んで、144.16リンギットでした。

2軒のシーフードレストランに伺っての感想ですが、

  • 2軒とも注文方法などは同じシステムで、料金も同じような価格帯
  • どちらも美味しかったです
  • どちらもUberで行き帰りが安くて便利