IST Pictures

ブラぶラした時に見たこと、感じたことをお届けします

沖縄でジョギング 〜古宇利島編〜


前回の海中道路に続き、今回走ってみたかったところが名護市の屋我地島と今帰仁村(なきじんそん)の古宇利島を結ぶ古宇利大橋です。
ドライブスポットとしてもあまりにも有名なところで、僕たちが訪れた時も多くの方が来られていました。特に外国人観光客の方が多かったのが印象的でした。
f:id:istpictures55:20170525083022j:plain

橋の両端には駐車場があり、トイレや売店などもありビーチで海水浴も楽しめます。
橋は片道約2kmで、歩道は片側だけですが十分な広さがあります。
まず古宇利島から屋我地島に向かって走ってみました。コバルトブルーの海の真ん中を走っているようで、最高に気持ちがいいです!
屋我地島に渡ったところにある公園で折り返して、今度は古宇利島に向かいます。
船が橋の下をくぐれるように高くなっているところを登り切ると、青い海に浮かぶ古宇利島。そこへ真っ直ぐに延びる古宇利大橋が目に飛び込んできます。
f:id:istpictures55:20170525083058j:plain

そうなんです。この景色を求めてたんです!っていう感じの景色が広がります。
古宇利大橋で人が多いのは橋の両端だけで、橋を歩くまたは走る人は僕がランニングした時はほとんどいませんでした。
つまり橋の中程を走っている時は、この景色を独り占めできるという何とも贅沢な気分が味わえます。
車でも同じ景色は楽しめますが、橋の途中で停車することはできません。
ぜひ歩いて、または走って橋の真ん中まで行ってください。
それだけの価値はあると思いますよ。
f:id:istpictures55:20170525083144j:plain

古宇利島の有名パワースポットとしては、ハートロックがありますのでそこにも訪れてみました。
以前に嵐がJALの広告で出ていたところと言えば記憶の方も多いのではないかと思います。
ハートロックのあるティーヌ浜に向かう周辺には有料駐車場があり、浜から遠ざかるに従って料金は安くなっていました。最安と思われる100円/回の駐車場を利用しましたが、浜への距離に大きな差はないように感じました。
f:id:istpictures55:20170525083235j:plain
駐車場にはトイレ、足の洗い場、サンダルの無料貸し出しもあり、訪れた5月は期間限定でシャワー無料と張り紙がありました。浜に降りるのに普通の靴では不便なので、持参されない場合はサンダル無料貸し出しを借りていくといいかもしれません。
f:id:istpictures55:20170525083254j:plain
気持ちよくランニングして、素晴らしい景色を眺め、古宇利島にたくさんパワーをいただきました。
感謝!