IST Pictures

ブラぶラした時に見たこと、感じたことをお届けします

信州 小谷村 眺望の郷へヒルクライム

急に思い立ち、久しぶりに小谷村の眺望の郷から北アルプスを眺めてみたくなった。
これまで訪れたのはいずれも車での訪問だったが、今回は自転車で行ってみようと自分を奮い立たせてみた(笑)。

眺望の郷と言っても、そんなにメジャーなところではないと思います。
地図で見ていただくとこんなところにあります。


国道148号線を白馬方面から糸魚川方向へ向かい、南小谷駅を過ぎて最初の信号を右折です。
ここから道は細くなります。見通しが悪いところも多いので、車、自転車共に注意して走行してください。
要所要所で小さく看板が出ていますので、見落とさず進んでいきましょう。

残り5kmの看板から登りに差し掛かります。
ここから高度で約400mを登ります。フラットなパートはほぼなく、延々登りです。
個人的には残り3kmから2kmの間が斜度のあるパートが続き、結構辛かったです。

がんばって登り切った先には写真のような眺めが待っています。
当日は曇り空でしたが、北アルプスが一望できました。
周辺は小さな公園になっていますが、特に何もありません。それが個人的にはいいと思っているのですが。
ちなみに自動販売機もありませんので、十分な水分を積んで行くことをお勧めします。
公園には桜が植えられています。そのほとんどが葉桜だったのですが、何本かはまだ咲いていました。



しばらく眺望を楽しんで下山することにしたのですが、登り以上に気をつけてください。
・道路のほとんどにガードレールがありません。
・道路上には結構砂や枝などで覆われている箇所が多くあります。
・路面に凹凸箇所がけっこうあります。

スピードには十分気をつけて下ってくださいね。
通行量は少なく、登り切った先には素晴らしい眺めがありますので、坂好きな皆さんはトライしてみてはいかがでしょうか。