読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IST Pictures

ブラぶラした時に見たこと、感じたことをお届けします

はじめてのハーフマラソン 〜準備編〜

少し前のことになりますが、4/23に生まれて初めてハーフマラソン大会に出場しました。
エントリーしたのは、岐阜市で開催された第7回高橋尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン http://www.gifu-marathon.jp


ハーフマラソン大会としては国内で唯一、国際陸連の大会格付けがゴールドという国内外のトップクラスの選手も参加されるような立派な大会です。何しろ大会長はゴールドメダリストのQちゃんですから、盛り上がりもスゴイものがありました。
マラソン初心者の自分がそんな大会に参加してもいいのかと思いましたが、これから何らかのランニングイベントに参加してみたいと思われる自分のような方の参考になれば幸いです。

なぜ、マラソン大会に出ることになったのか?

たまにロードバイクに乗る程度で、これまで「ジョギングが趣味です」と胸を張って言えるほど走ってきた訳ではありません。
でも、何となく「いつかはフルマラソンに挑戦してみたいな」という淡い願望は持っていました。
しかしそれは、いつかは…、という一生なさそうな程度の意思でしかなかったのです。
ところが2月中旬に友人から、「ハーフマラソン大会のエントリー権が当たったから出てみる?」と言われ、はずみで「出てみる!」と答えたのが今回出場の経緯です。
ちなみにこの時点で2017年になって走った距離はゼロ!
まさにゼロからのハーフマラソン。大会まで2ヶ月ちょっと、という状態から始まりました。


2月のトレーニング(大会まで約2ヶ月)

とりあえず走らなければ話になりませんが、いきなり10kmや15km走れるものでもありません。
・短い距離や時間でも、できるだけ走る回数を増やす
・無理をしない
走り始めるにあたり、上記2点を自分のテーマにして一回のジョギング時間を30分、または距離5kmくらいを目安に走ることにしました。

それでもしんどい!
ペースとしては、6分30秒〜7分/kmで5km走るのがやっとです。
2月に走った記録は、
2/23 5.51km
2/25 4.71km
2/27 5.40km
計15.62km 以上です!(笑)

3月は、
3/6 8.33km
3/7 5.13km
3/8 5.10km
3/9 3.41km
3/13 5.07km
3/14 5.90km
3/24 4.50km
3/25 5.87km
3/28 4.50km
3/29 6.47km
3月計 54.28km

海外出張などもあったのですが、出張先でも時間を見つけてできるだけ走るようにしました。
でも、こんな程度が精一杯でした。
1kmのラップもそんなに変化はありません。というか、この程度の練習で劇的な改善を期待する方がどうかしていると自分に言い聞かせていた時期でした。



4月は、
4/3 5.22km
4/6 10.04km
4/10 8.26km
4/12 5.05km
4/14 5.38km
4/16 6.03km
4/18 5.87km
4/21 7.15km
4月計 53.0km

5km以上走ってみたことが何度かあり、遅いながらも距離を伸ばせたことはそれなりに自分の中では安心材料になりました。
しかし、それもマックス10km。ハーフマラソンの半分にも満たない距離です。
何しろ21kmも走ったことがないので、それがどの程度しんどいことなのかイメージすることができないことはとにかく不安でした。
また、大会には関門制限が設けられており、規定の時間内にクリアしなければそこでレース終了となってしまいます。


*大会ホームページより

大会までにハーフマラソンの距離を走る時間も根性もないけど、安心材料は少しでも増やしておきたいと考えた僕は、ハーフマラソンに近い時間を有酸素運動しておこうという考えに至りました。
そこで4/17にロードバイクに3時間(約70km)乗りました。
今年は自転車に全然乗っていなかったので結構しんどかったのですが、とりあえず大会制限時間の3時間、足と心臓が動いてくれたことは「何とかなるかな」という気持ちを落ち着かせる要素になったように思います。


ここまでが大会に臨むまでの実録です。
次回はいよいよ大会本番の模様をお知らせしたいと思います。